人見知りの人は気をつける

標識

仲間意識を持とう

自動車教習所に通う時間が取れない人は、合宿免許で短期間集中して自動車免許を取得した方が効率的です。例えば、社会人になってからの免許取得は通う時間が取りにくく、時間がかかってしまいます。その点、合宿免許なら有給休暇などを使ってまとまった休みを取れば、集中して取得することもできるのです。ただし、一人で参加する場合には気をつけましょう。まず、人見知りの激しい人には苦痛を感じることがあるかもしれません。というのも、合宿免許には各地からいろいろな人が参加します。年代も性別も職種もバラバラなのです。そのような人たちと一定期間、一緒に過ごすことになります。場合によっては同部屋になる人も居るはずです。人間関係の方が気になって免許取得の勉強に集中できないということでは困ります。この点はあらかじめ覚悟しておきましょう。また、一人が好きな人にとっても苦痛に感じられるかもしれません。合宿免許はどうしてもいろいろな人と話をしたり、協力したりすることもあるので、一人が好きな人には向いていない学習方法と言えるでしょう。もちろん、一人でも参加する人はたくさん居るので、同じような境遇の人と仲間意識を持って合宿免許に臨んだ方が快適な時を過ごすことができます。多少は協調性を持つようにすることがポイントです。一方、一人で参加してもこの合宿免許をきっかけに友達ができたり、交流を深められるようになったりすることもあるので、一期一会を大事にしましょう。